ラインモバイルのAPN設定方法

ラインモバイルに限らず契約キャリアを変更したり、スマホを変えたりした場合はAPN設定というものが必要になります。

ドコモやソフトバンクなど大手のキャリアと契約したときは、お店の方でその設定方法をやってくれるので、私達ユーザーはAPN設定をする必要はありません。

しかし、インターネットなどでMVNOと契約し格安スマホ、格安SIMに移行した場合は自分でAPN設定をしなくてはなりません。

今回はラインモバイルのAPN設定をご説明していこうと思います。

andoroidのAPN設定

まず、SIMカードを用意しましょう。
SIMカードの抜き差しは必ず電源が切れた状態で行うようにしましょう。

これが私の使っているスマホのSIMなのですが、アンドロイドは取り出しが結構大変。
設置は簡単なのですが、取り出す場合はヘアピンやクリップなどでSIMの入っているトレーを優しく引っ張り出すような感じで取り出すようにしましょう。
機種によっては背面に入っていたり様々なので、お使いのスマホの取扱説明書をみてください。

SIMの設置は特に問題なくできるのではないでしょうか。

続いてAPN設定方法です。画像の通りにやっていけば問題なく設定できると思います。

①スマホの設定画面をタップ
②その他の設定をタップ
③モバイルネットワークをタップ
④アクセスポイント名をタップ
⑤APN一覧画面になるため、上部にあるプラスボタンをタップ
⑥それぞれの項目を記入する
⑦必ず保存し、APN一覧画面でラインモバイルのAPNを選択

とても簡単!

私のスマホでも、やってみましたので画像を張っておきますね。

 






最後の編集画面で、名前→LINEモバイル、APN→line.me、ユーザー名→line@line、パスワード→line、認証タイプ→PAPまたはCHAP
と入力して、必ず保存を押して、APN一覧でラインモバイルを選択すればOK!

記入内容は、ラインモバイルから送られてくる用紙などに書いてあるので、覚えていたりメモしたりする必要はありませんよ。
なくしちゃったりしても公式HPに書いてあるので心配いりません。

iOSのAPN設定

SIMカードをアイフォンに挿入するまでは、アンドロイドと同じなので割愛します。

APN設定方法なのですが、iOSの場合、APN構成プロファイルをインストールしなくてはなりません。

なので、アイフォンを格安SIMで使おうと考えている場合は、必然的にwi-fi環境が必要となりますね。

自宅でwi-fi環境が整っていないよー、なんて言う方は、
①お友達やご家族のスマホでデザリングしてもらう
②無料のwifiスポットを探す

というのが一般的なのかな。

①構成プロファイルをダウンロード
https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

②上記のURLで構成プロファイルをダウンロードしたら、インストールをする。

 

 

 

 

 

③端末のパスコードを入力する。

端末にパスコードを設定している場合には、そのパスコードの認証が求められます。

自分の端末のロック解除に使用しているパスコードを入力しましょう。

 

 

 
④ プロファイルをインストールする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典元 linemobile

iOSの場合はこれで終了です。

アンドロイドでもiOSでも設置は意外と簡単ですね。