格安SIMに移行する場合はなくなるキャリアサービスをチェック!

今までスマホや携帯を持っていないという方には全く関係のない話ですが、今まで大手キャリアと契約していてMNP(モバイルナンバーポータビリティ)を利用し、格安SIMに移行する場合は、大手キャリアが提供していたサービスは使えなくなってしまいます。

あなたにとってそのサービスがなくなってもいいものなのか、しっかりとチェックしてから格安SIMに移行するようにしましょう。

キャリアメールが使えなくなります

ドコモ、ソフトバンク、auと契約している場合は、それぞれ~@docomo.ne.jpや~@softbank.ne.jpなどといったキャリアメールアドレスがもらえますよね。

以前は、簡易的な連絡手段としてキャリアメールを使っている人も多くいたと思いますが、大手キャリアと解約し格安SIMに移行した場合は、この大手キャリアが提供しているメールアドレスが使えなくなってしまいます。

最近では、簡易的な連絡手段としてラインが一般的ではありますが、それでも色々な理由があってラインを使っていない人もいらっしゃるかと思います。

そんな場合は、別途フリーメールアドレスを取得する必要があるかなと思います。

おススメはGmail。

グーグルが提供しているサービスなのでとても安心、大容量のサービスですし、androidスマホを使っている場合には、すでにアプリがインストールされているので設定も楽チンです。

ただ、ここで注意をして欲しいことがあります。

それは、PC用のGmailと、スマホ用のGmailのアカウントを分けて使うということ。

多分PCで使っているGメールは、ショッピングに利用していたり、良く分からないメルマガなどに登録してしまっていたりと、あなたにとって重要でないメールが沢山届いてしまいます。
そういうアドレスをスマホの連絡用メールとして使ってしまうと、友達や仕事関係などから来た重要なメールまで見逃してしまうということも考えられます。
格安SIMに移行した後で構わないと思いますが、スマホでフリーメールを使う場合には、別途スマホ用のフリーメールを取得するようにしましょう。

スマホと自宅ネット回線の割引きサービス

最近では、大手キャリアのスマホと自宅のネット回線を同じものに申し込むことによって、ネット回線の割引サービスがありますよね。
現在、大手キャリアのスマホを利用していて、自分名義でネット回線を持っている人はこのサービスを利用している人がほとんどかなと思います。

確かに、格安SIMに移行すれば、スマホの通信費は大手キャリアを利用している場合に比べ格段に安くすることができますが、インターネット通信費としてまとめて考えた場合、割高になってしまったという場合も考えられます。

スマホとネット回線のセット割引きを現在利用している人は、そのセット割引きを解約すると自宅のネット回線費用がいくらかかるのか、格安SIMの月額費用はどのくらいになるのかなど、トータルコストを考えて選択する必要があるので注意しましょう。

キャリアの公衆無線LANが使えなくなる

私は無線LANはほとんど使用したことがないのですが、大手キャリアが提供している公衆無線LANも使えなくなるので、注意が必要です。

といっても、「喫茶店や空港などを頻繁に利用し、何GBも使用している」という方で無い限り、格安SIMの容量の大きめなパックを申し込めば、そこまで不都合はないかなと思います。