格安SIMは通話料が高いのは昔の事。格安SIMかけ放題サービス

格安SIMはデータ通信費は安いけど、通話料が高い・・・

というのは、もはや昔の事。

最近は格安SIMでも、かけ放題サービスを提供しているので、「月々の通話は多いから格安SIMにできない・・・」なんて人も安心して格安SIMに移行できると思いますよ。

代表的な格安SIMのかけ放題サービスをまとめてみましたので、ご覧ください。

格安SIM かけ放題サービス一覧

OCNモバイルONE
(おススメ!)
10分 850円
トップ3かけ放題850円
10分+トップ3かけ放題
1,300円
IIJmio(ミオフォン) 10分 830円 3分 600円
mineo 10分 850円
ラインモバイル 10分 880円
楽天モバイル 5分 850円 無制限 2,380円
NIFMO 10分 830円
nuroモバイル 10分 800円
イオンモバイル 10分 850円 050IP電話無制限
1,500円(初期費用1,000円)
DMMモバイル 10分 850円
FREETEL 10分 1,499円 1分 299円
5分 840円
BIGLOBE 3分 650円 1200円分の通話料が650円
Uモバイル なし
エキサイトモバイル なし
DTI SIM 10分 820円
UQモバイル 5分  無料※ 無料通話分 30分~90分

(2017年9月現在)

格安SIMサービスを提供している代表的なMVNOだけですが、ほとんどが5分~10分かけ放題サービスを提供していて、どれも800円前後となっています。

ドコモのかけ放題ライト(5分以内)が月額1,700円なのですが、それを考えてみても格安SIMの方が半額以上も安いとは、大手キャリアさん・・・・ぼったくりすぎじゃないですか?(・´з`・)

もちろん、安心、安定的な通話というものを保証してくれるというのもありますけど。

普段そこまで多く音声通話は使用しない、という方でも800円前後で5~10分かけ放題だとしたら、オプションで契約しておいたほうがいいのかなって思います。

※UQモバイルは、オプションサービスとして5分かけ放題サービスというものは提供されていません。
月々の基本料金に組み込まれている感じになっています。
<<例>>
UQモバイルは6GBで月額3,980円(5分かけ放題付き)
IIJmioは6GB2220円+10分かけ放題830円=3,050円

結局どれがおすすめ?個人的見解

どれも5分~10分 800円前後のかけ放題サービスなので、どの格安SIMを選んでも遜色ないと思うので、そこまで気にする必要はないのかなと思いますが、特定の相手とよく電話をする、長電話をしてしまうという方におススメな格安SIMはやっぱりOCNモバイルONEかなと思います。

OCNモバイルONEは10分かけ放題サービスの他に、トップ3かけ放題サービスというのも提供しています。

このトップ3かけ放題サービスとは、その名の通り、その月の国内通話料トップ3の通話料が無料になる!というサービス。

これは、彼氏や彼女と会いたいけどなかなか合えない・・・そう長距離恋愛などをしている人にとってはとてもありがたい定額サービスなのではないでしょうか(⊃´-`⊂)

そうじゃなくても、好きな人との電話ってとても長電話になりますよね。
通話料の事もあるし、明日の事もあるから早く電話を切って寝なきゃいけないんだけど、なかなか切れない・・・なんて経験された方も多いのでは?

そんな状況にいらっしゃる方は、OCNモバイルONEのトップ3かけ放題サービスがおススメ!
もちろん、トップ3かけ放題サービスに追加して10分かけ放題サービスをオプションで申し込むっていうのもアリかなと思います。

まぁ、何にせよ、「格安SIMは通話料が割高になってしまう」ということは、もはや昔の事です。
最近では、大手キャリアに負けないような通話オプションプランもあるので、大丈夫だと思いますよ!