【フローチャート】格安SIMでiPhoneを使いたい人必見!

格安SIMでiPhoneを使いたい!、今まで使っていたiPhoneを格安SIMで使いたい!っていうような、何が何でもiPhoneを使いたいって人向けの記事です。

フローチャート形式でまとめてみたので、あなたの場合(iPhoneの所有の有無、どの格安SIMを使いたいかなど)に合わせてご覧ください。

iPhoneの所有の有無

まずは、現在iPhoneを持っているか持っていないかですね。

持っていないという方は、そのまま記事をスクロールしてご覧ください。

iPhoneを持っているという方は、こちらをクリックしてください(同一ページのリンクです)

読むの面倒くさいって人は、こちらのまとめをご覧ください。

iPhoneを持っていない

現在iPhoneを所有していないという人は、これから購入することになりますが、その購入方法で流れが変わってきます。

アップルストアで購入

是が非でも新品!しかも最新機種がいい!って人は、アップルストアでiPhoneを買うのがいいのかなと思います。iPhoneの正規販売店ですしね。
アップルストア

その際に、SIMフリーのiPhoneを購入すれば、格安SIMの選択肢も増えるので、アップルストアで購入する場合はSIMフリーのiPhoneを購入するのがベター。

アマゾンで購入

アマゾンなどを利用するというのもアリですね。
ただ、私の調べた範囲だと、amazonにはSIMフリーのiPhoneはありませんでした。
しっかりと調べればあるかもしれませんが、もしSIMフリーがなかった場合は、格安SIMの選択肢を広くするという点で、ドコモのiPhoneを購入の第一候補にしておくべきだと思います。

最新のiPhoneをアマゾンで購入するのはちょっと難しいというか、かなり無理があるので、最新版を購入したい場合は、上のアップルストア一択ですね。

型落ちでもいいけど、新品がいい!って人向けだと思います。

設定が色々面倒だから、回線とiPhoneを購入したい

格安SIMを扱っているMVNOでも、iPhoneを販売していたり、格安SIMのサイト経由でアイフォンを購入した場合、ポイントでキャッシュバックしてくれる所もあります。

中古のiPhoneを販売している所もあるので、そういう格安SIMを選択するというのもいいと思います。

例えば、BIGLOBE SIM。
BIGLOBEのウェブサイト内にあるリンクからiPhoneを購入すると、Gポイントでキャッシュバックしてくれたり、中古のiPhoneを販売していたりします。
詳しくはこちら

また、UQモバイルでも、iPhone Se、iPhone 5sを回線とセットで販売しているので、こちらを選択するのもアリですね!

中古でいいから、安くiPhoneを購入したい!

型とかどうでもいいから、安くiPhoneを手に入れたい!って人は、ネットなどを通じて、iPhoneの白ロムを購入しましょう。

ただ、ネットや中古屋さんで購入する場合、注意しなくてはならないことは、動作環境もさることながら、それが白ロムであるという保証!!
これがとても大事。

買った中古iPhoneの端末代金が未払いであるなど何らかの残債がある場合、そのiPhoneは赤ロムと呼ばれ、もはや使い物になりません。

中古iPhoneを購入する場合は、「白ロムであることをちゃんと保証してくれるお店」で購入するようにしましょう!

ドスパラ

イオシス

ヤフオクなどで、安価で購入する場合は、出品者にしっかりと確認するなど、しっかりと調べましょうね!

iPhoneを持っている

出費を抑えたい、使い慣れているからと色々な理由で、今使っているiPhoneをそのまま使いたい、という場合は、そのiPhoneをどこで購入したのかが一番重要になります。

ドコモで購入した

ドコモで購入した場合は、そのままドコモ系の格安SIMを選択するのが一番簡単です。
多くのMVNOは、ドコモの回線を利用していますので、SIMロック解除などといった、面倒な手続きが省けるのでおススメです。

auで購入した

auで購入した場合は、ドコモの場合と同じで、au系の格安SIMを利用するのが簡単です。

どうしてもドコモ系の格安SIMを使いたい!(ラインモバイルなど)っていう場合は、SIMロック解除の必要があります。

自分でするSIMロック解除

ただ、au系のiPhoneのSIMロックを解除する場合、2015年4月以前に購入した場合は、SIMロック解除ができないため、そのiPhoneではドコモ系の格安SIMは使うことができません。

2015年5月以降に購入、且つ購入してから181日以上経過しているという場合は、SIMロックを解除することによりドコモ系の格安SIMを使うことができます。

ソフトバンクで購入した

ソフトバンクでiPhoneを購入した場合は、SIMロック解除をしない限り、選択肢が限りなく狭くなってしまいます。

なぜなら、ソフトバンクの回線を使用している格安SIMは、b-mobileとu-mobileの2つしかないからです。(2017年10月現在)

ですので、2015年4月以前にiPhoneを購入した場合は、SIMロック解除ができないため、この2社の格安SIMしか使うことができません。

2015年5月以降に購入して、且つ181日以上経過している場合は、SIMロック解除が可能なため、ドコモ系の格安SIMも使うことができます。

もし、b-mobile、u-mobile以外の格安SIMを使いたいと考えているのなら、SIMロック解除をしましょう。

今後、ソフトバンク系の格安SIMも沢山でてくると思いますが、2015年4月以前に購入した場合は、b-mobileとu-mobileの2社で選びましょう。

まとめ

  • iPhoneを持っていない

apple storeで購入
amazonで購入
契約するMVNOで購入
中古iPhoneを購入(赤ロムに注意!)

  • iPhoneを持っている

ドコモ
ドコモ系の格安SIMを使う
au
au系の格安SIMを使うか、SIMロック解除をする
ソフトバンク
u-mobile、b-mobileの格安SIMを使うか、SIMロック解除をする