ソフトバンクのギガモンスタープランってどう?

ソフトバンクから、20G・6,000円のギガモンスタープラン、さらには2017年9月22日から、50G・7,000円のウルトラギガモンスタープランが始まります。

50GBなんていう私からすれば、とても恐ろしいくらいの容量になっているギガモンスタープランはお徳なのでしょうか?

ギガモンスタープランはお徳?

ギガモンスタープランは20GBで6,000円、ウルトラギガモンスタープランは50GBで7,000円となっています。
ソフトバンクの従来の5GBプランだと5,000円であることを考えると、1,000円~2,000円余計に支払えば、ほとんどの人にとって使い切ることも難しいくらいの容量であることを考えると、お徳感はやっぱりありますね。

ただ・・・・

 

 

普通に使っていて、そんなに使いますか?っていう話。

スマホで動画を良く観るなんていう人は、比較的沢山のデータ量を月々に消費すると思いますが、それでも20GBっていう容量は結構なものですね。

正直、スマホを普通使いしている人には無用の長物になってしまうのではないかなぁといった個人的な感想です。

ただ、向いている人もいると思います。

PCを持っていない人

PCの普及率はかなり上がってきましたが、それでも引越しやPCの故障などが原因で自宅にPCが無い人、使えない人というのはいらっしゃると思います。

ユーチューブなどで毎日動画を見ていると、恐らく一般的なスマホのデータプランである3~5GBではあっというまに上限に達してしまいます。
低速通信になってしまうと、ブラウザでネットを閲覧する程度でしたら、低速でもそこまでストレスが溜まることなくネットサーフィンできますが、動画をみるとなると、ほぼ無理です。

また、自宅にPCはあるけど自由に使える時間が少なく、wi-fi環境も整っていないなんて人にもおススメなプランだと思います。

学生さんとかは、居間や親の部屋にPCはあるけど自分専用のPCはないっていう人もいらっしゃると思いますので、「人気ユーチューバーの動画を沢山観たいけど、wi-fi環境が整っていない」なんて人は、月々1,000円くらい増えるだけですし、ギガモンスター、ウルトラギガモンスタープランにするのもありなのかなと思います。

デザリングを頻繁に使う

モバイルルーターを持ち歩くのが面倒くさいとか、特定の時間だけ子供にデザリングでスマホを使わせることが多い人などには、データ容量をほぼ気にすることなく使えるため、デザリングをよく使うなんていう人にもおススメなプランかなと思います。

スマホヘビーユーザーは、ギガモンスタープランを選ぶべき?

格安SIMが増え、最近では大手キャリアと契約しているのがばかばかしいと感じている人も多いと思います。

では、スマホヘビーユーザーも格安SIMを選んだほうが良いのでしょうか。

例えば、みおふぉんの場合。

月額プランで一番安いミニマムスターとプラン(3GB 1,600円)を契約します。
そして、データオプション(20GB 3,100円)も合わせて契約すると、データ通信だけで考えると、月額4,700円の費用がかかります。

ソフトバンクのギガモンスター20GBが、月額6,000円かかるので、みおふぉんの方が1,300円ほど安いことになりますね。

更に、ソフトバンクのギガモンスターは「スマ放題」or「スマ放題ライト」の基本プランが前提であるため、さらに1,700円~2,700円、月額費用が掛かってしまいます。

とすると、月額8,000円~9,000円ほど掛かる計算となり、やっぱり格安スマホと比べると、月額の費用は割高になってしまいますね。

 

  • ソフトバンク→1,700円(スマ放題ライト)+300円(ウェブ使用量)+6,000円(ギガモンスター20GB)=8,000円
  • みおふぉん→830円(10分かけ放題)+1,600円(ミニマムスタートプラン)+3,100円(データオプション20GB)=5,530円

月額で、2,470円ほどみおふぉんの方が安くなる計算になります。

 

うーん・・・・やっぱり月額費用で考えると、どの容量であっても格安SIMの方が1枚も2枚も上手な感じがしますね。